ビューポイント
viewpoint

arrow
体験・アクティビティ
arrow
そば
花笠踊り資料館

花笠踊り資料館

花笠音頭と花笠踊りの誕生由来や、花笠踊りに関する資料、映像などをご覧いただけます。

尾花沢市大字二藤袋1401-6
サンビレッジ徳良湖オートキャンプ場管理棟内 Maplink
TEL: 0237-23-2111
営業時間: 9:00~16:00
定休日: 元日
料金: 入館無料
サイトはこちら

二ツ森

二ツ森

地元では馬具の鞍に似ているため荷鞍山(にぐらやま)と呼ばれています。山頂までは約2時間です。

尾花沢市母袋 Maplink
TEL: 0237-28-2111(玉野地区公民館)
営業時間: –
定休日: –
料金: –
サイトはこちら

翁山

翁山

稜線が美しい翁山の登山コースは、初心者にも人気があります。クルミ平には「鉄魚」も生息しています。

尾花沢市高橋 Maplink
TEL: 0237-22-0433(宮沢地区公民館)
営業時間: –
定休日: –
料金: –
サイトはこちら

御所の水ハス公園

御所の水ハス公園

淡いピンク色の花をつけた3,000本のハスが咲き乱れ、緑色の葉との美しいコントラストを演出します。

尾花沢市鶴子554 Maplink
TEL: –
営業時間: 見頃:7月~9月
定休日: –
料金: –

中島の棚田

中島の棚田

山間にある中島明光寺の棚田は、県が指定する「やまがたの棚田20選」にも選ばれています。

尾花沢市中島163 Maplink
TEL: –
営業時間: 見頃:6月~7月
定休日: –
料金: –

ほたるの里

ほたるの里

ゲンジ・ヘイケ・ヒメの3種類のホタルが一度に乱舞する様子は、他では見られない美しい光景です。

尾花沢市牛房野 Maplink
TEL: 0237-24-1187(ほたるの里郷土資料館)
営業時間: 見頃:6月下旬~7月上旬
定休日: –
料金: –

芭蕉、清風歴史資料館

芭蕉、清風歴史資料館

鈴木清風邸跡の隣にあり、「おくのほそ道」関連資料のほか、古民具も展示。特に芭蕉真筆2点は、元禄6年に岸本八郎兵衛に宛てた手紙であり、当時をしのぶ貴重な資料です。二人の親交をしのぶ資料館は、江戸末期の町家を移転復元した貴重な建物です。

尾花沢市中町5−36 Maplink
TEL: 0237-22-0104
営業時間: 9:00~16:30
定休日: 毎週水曜日、年末年始
料金: 大人 200円/学生 150円/小人 無料
サイトはこちら

養泉寺

養泉寺

芭蕉が尾花沢に10泊したうち、養泉寺に7泊しています。境内には芭蕉が詠んだ句を石碑に刻んだ「句碑」(1762年建立)があり、涼塚と呼ばれ人々に親しまれています。また、最上三十三観音の一つであり、第二十五番札所になっています。

尾花沢市梺町2丁目4−6 Maplink
TEL: 0237-22-0669
営業時間: –
定休日: –
料金: –

山刀伐峠 (なたぎりとうげ)

山刀伐峠 (なたぎりとうげ)

元禄2年(1689年)、芭蕉と門人の曾良は隣町の最上町より「おくのほそ道」でも最大の難所と言われる山刀伐峠を越えて尾花沢(鈴木清風邸)にやってきました。現在、芭蕉が辿ったブナ林の道が“歴史の道”(遊歩道)として整備されています。峠の全長は約3.8km(所要時間 約2時間)で、頂上の標高は約520mです。当時は山賊などもめずらしくなく、屈強な若者(ガイド)を連れていたとも言われています。

尾花沢市大字市野々 Maplink
TEL: 0237-22-1111(代)(尾花沢市教育委員会 社会教育課)
営業時間: –
定休日: –
料金: –

史跡 延沢城跡

史跡 延沢城跡

戦国時代、尾花沢周辺で活躍した野辺沢氏。満重、満延、光昌の三代が延沢城を支配していた時の山城跡です。大正ロマン漂う銀山温泉は延沢城の東方にあり、延沢銀山と呼ばれていました。1985年12月、延沢城跡、銀山の銀抗道、山の神神社が一体となって国指定史跡となっています。

山形県尾花沢市大字延沢  Maplink
TEL: 0237-22-1111(代)(尾花沢市教育委員会 社会教育課)
営業時間: –
定休日: –
料金: –
サイトはこちら

大石田町立歴史民俗資料館

大石田町立歴史民俗資料館

大石田の人々のあたたかさと魅力ある自然を愛し、この地の風物を余すところなく描いた洋画家金山平三や日本画家小松均など、大石田にゆかりのある文学者・芸術家の作品をはじめ、郷土の歴史・文化に関する資料が数多く公開されています。

大石田町大字大石田乙37-6 Maplink
TEL: 0237-35-3440
営業時間: 10:00~16:30
定休日: 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
料金: 大人 200円
高校・大学生 150円
小・中学生 100円

虹ヶ丘からの眺望

虹ヶ丘からの眺望

ゆったりと流れる最上川。旅人の心を洗う景観に出会えます。

大石田町今宿 Maplink
TEL: –
営業時間: –
定休日: –
料金: –

川前観音堂境内からの眺望

川前観音堂境内からの眺望

大河を感じるスポットです。冬は墨絵のような世界を演出します。

北村山郡大石田町川前114 Maplink
TEL: –
営業時間: –
定休日: –
料金: –

大浦小坂からの眺望

大浦小坂からの眺望

澄んだ空気に連なる山並み。ふもとに広がる棚田を一望できます。

山形県北村山郡大石田町大浦 Maplink
TEL: –
営業時間: –
定休日: –
料金: –

黒滝山向川寺

黒滝山向川寺

大徹禅師開山の600年の法灯を伝える曹洞宗の名刹

北村山郡大石田町横山4375 Maplink
TEL: –
営業時間: –
定休日: –
料金: –

聴禽書屋

聴禽書屋

齋藤茂吉が終戦後の二年間をこの地で過ごした際、一人住まいした離れ

北村山郡大石田町大石田乙37-6 Maplink
TEL: 0237-35-3440
営業時間: 10:00~16:30
定休日: 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
料金: –

乗舩寺涅槃像

乗舩寺涅槃像

釈迦涅槃像は、京仏師の作で二メートルを超える大身で全国でも珍しいものです

大石田町大字大石田(乗舩寺境内) Maplink
TEL: 0237-35-2233
営業時間: –
定休日: –
料金: –

最上徳内記念館

最上徳内記念館

最上徳内の功績を讃えて建てられ、貴重な資料が多数展示されています。

村山市中央一丁目2-12 Maplink
TEL: 0237-55-3003
営業時間: 午前9時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
定休日: 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金: 大人300円、小中学生150円
サイトはこちら

最上川美術館

最上川美術館

最上川をこよなく愛した洋画家、真下慶治画伯の貴重な作品を展示しています。

村山市大字大淀1084-1 Maplink
TEL: 0237-52-3195
営業時間: 午前9時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
定休日: 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金: 大人300円、小中学生150円
サイトはこちら

居合神社

居合神社

居合の始祖、林崎夢想流・林崎甚助重信公を祀った全国唯一の神社です。

村山市大字林崎85 Maplink
TEL: 0237-53-2209
営業時間: –
定休日: –
料金: –
サイトはこちら

道の駅むらやま社

道の駅むらやま

国道13号沿いにある道の駅で、道路情報やバイキングレストラン、地元の農産物などが多く販売されています。

村山市大字楯岡7635-1 Maplink
TEL: 0237-55-7100
営業時間: 午前8時~午後6時
定休日: 不定休(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金: –
サイトはこちら

最上川大淀ビューポイント

最上川大淀ビューポイント

母なる川・最上川への関心と愛着を深めることができ、最上川の良好な眺めを得られます。

村山市大字大淀 Maplink
TEL: –
営業時間: –
定休日: –
料金: –

関山の大滝

関山の大滝

滝の高さ10メートル、幅15メートルの大滝。水量豊かで、幅広く扇状に広がる流れが滝を大きく見せる。国道48号沿いにあるので、ドライブがてら四季折々の景観を楽しめます。

東根市関山大滝 Maplink
TEL: 0237-42-1111
営業時間: –
定休日: –
料金: –
サイトはこちら

東根の大ケヤキ

東根の大ケヤキ

国指定特別天然記念物で、樹齢1500年以上とされています。高さ28メートル、幹の太さは16メートル、日本ケヤキ番付表では東の横綱を張る日本一の大ケヤキ。

東根市本丸南1-1-1 Maplink
TEL: 0237-42-1111
営業時間: –
定休日: –
料金: –
サイトはこちら

最上川美術館(真下慶治記念館)から見る最上川の流れ

最上川美術館(真下慶治記念館)から見る最上川の流れ

本県の大地をゆったりと流れる最上川を、最上川をこよなく愛し、描き続けた画家・真下慶治の作品と一緒に眺めることができるスポットです。記念館のラウンジは、作品鑑賞の余韻に浸りながら前面に広がる最上川の大蛇行部を眺めるのに格好の空間です。

村山市大淀1084-1(最上川美術館(真下慶治記念館) Maplink
TEL: 0237-52-3195
営業時間: 午前9時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
定休日: 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金: 大人300円、小中学生150円
サイトはこちら

村山市富並のじゅんさい沼(大谷地沼)と田園風景

村山市富並のじゅんさい沼(大谷地沼)と田園風景

大谷地沼(通称じゅんさい沼)では、青々とした田園風景の中、六月からじゅんさいの採取が始まります。じゅんさいの収穫作業は昔ながらの箱舟にのって行われ、沼の外から見るじゅんさいの収穫作業は美しく絵になる光景で、初夏の風物詩となっています。

村山市富並(大谷地沼) Maplink
TEL: –
営業時間: –
定休日: –
料金: –
サイトはこちら

しろがね橋から見る銀山温泉街の大正ロマン

しろがね橋から見る銀山温泉街の大正ロマン

銀山川の両側に、木造三層・四層の旅館が軒を連ねる銀山温泉街は、一幅の絵のよう。大正浪漫の風情あふれる街並みをそぞろ歩く浴衣姿は、銀山温泉の主人公です。特にガス燈が灯る夕暮れは一段とロマンチックな雰囲気を満喫できます。また、銀山の旅館には、左官職人がつくった「鏝絵」が壁や戸袋にあり、昔の面影を残しています。

尾花沢市銀山新畑 Maplink
TEL: –
営業時間: –
定休日: –
料金: –
サイトはこちら

大石田町虹ヶ丘公園から見渡す最上川

大石田町虹ヶ丘公園から見渡す最上川

大石田町虹ヶ丘公園では、最上川に達している切り立った崖の上の展望台から、蛇行しながら流れる最上川を間近に見下ろすことができます。齋藤茂吉の第16歌集『白き山』の舞台になった最上川や大石田の町並みを一望し、真下慶治や小松均の描いた最上川の世界観を追体験しながら写生してみるのも一興です。

山形県大石田町今宿 Maplink
TEL: –
営業時間: –
定休日: –
料金: –
サイトはこちら

花笠踊りを生んだ白鳥の湖 徳良湖の四季の移ろい

花笠踊りを生んだ白鳥の湖 徳良湖の四季の移ろい

豪雪地帯にある水田と日本一のスイカ畑に囲まれ、花笠踊り発祥の地である徳良湖畔からは、残雪の二ツ森や翁山、湖面に映る桜並木や青空、紅葉、飛来する白鳥など四季折々の自然の姿を見ることができます。有名な花笠踊りは池を造った時の土搗き(どつき)唄から生まれたと言われています。

尾花沢市二藤袋 Maplink
TEL: –
営業時間: –
定休日: –
料金: –
サイトはこちら