芭蕉、清風歴史資料館企画展『雪をながむる尾花沢展』《1/14~2/15》

2021.01.13

, , ,
尾花沢は、飛騨の高山、越後の高田とともに日本三雪の地ともいわれています。雪が多いというだけでなく、雪景色の美しさを讃えています。「雪をながむる尾花沢展」では、雪国ならではの民具や昔の遊び道具の数々、冬の伝統行事、雪に関する統計資料などを展示します。 詳しくはこちらをご覧ください。http://www.city.obanazawa.yamagata.jp/2251.html

開催期間

令和3年1月14日~令和3年2月15日まで

 

入館料

大人210円、学生100円、中学生以下無料

<障害者手帳をお持ちの方> 大人100円(窓口で提示ください)

 

開館時間

午前9時30分~午後4時30分

(11月~2月まで)

 

休館日

・毎週水曜日(水曜日が祝祭日の時はその次の祝祭日でない日) ・展示替えの時 ・12月28日~1月4日まで


【新型コロナ感染症に対するお願い】 マスクの着用をお願い致します。 咳、発熱などの症状のある方はご遠慮ください。 なお、感染状況に応じて、延期・中止・入場制限等を行う場合があります。予めご了承ください。


 お問い合わせ

芭蕉、清風歴史資料館

山形県尾花沢市中町5番36号

電話 0237-22-0104

http://www.city.obanazawa.yamagata.jp/4650.html