11月9日開催「国道347号「鍋越峠」地域交流フォーラム」(参加申込10月31日まで)

2018.10.01

,

平成28年度からの国道347号通年通行を機に、宮城・山形両県の相互交流・広域連携の機運が高まっています。
本フォーラムでは、地域の魅力再発見についての講演や両県の先進的な連携の取組みの紹介を通して山形県北村山地域と宮城県北部地域の相互交流の一層の推進と、広域連携による更なる活性化の可能性を探ります。
入場無料、定員100名、事前申し込みが必要です。

日時:平成30年11月9日(金)13時30分から15時45分
会場:大石田町虹のプラザ(大石田町緑町28)
内容:
<講演>「ケンミンSHOWから見える地域の魅力と県民性」
    講師:秘密のケンミンSHOW番組制作プロデューサー 伊藤考宏氏

<パネルディスカッション>
 「国道347号を介した地域交流拡大と広域連携による地域活性化」
 コーディネーター:志賀秀一氏(㈱東北地域環境研究室代表)
 パネリスト:鎌田 良一氏(加美町観光まちづくり協会事務局長、宮城山形ツール・ド・347事務局)
       伊藤潤一郎氏(尾花沢市総合政策課主事、徳良湖WINTERJAM実行委員長)
       香坂  明氏(大石田町地域おこし協力隊、わくやキッチン主催者)
       真田 誠司氏(山形県村山総合支庁建設部次長)
       伊藤 考宏氏

同時開催(12:00~17:00、申込不要)
 「国道347号通年通行パネル展」「両県地域おこし協力隊活動パネル展」

申込み・お問い合わせ:
 以下の参加申込書を山形県北村山地域振興局(北村山総務課連携支援室)まで
 FAXまたは郵送等によりお申し込みください。
 FAX:0237-55-5236
 郵 送:〒995-0024 山形県村山市楯岡笛田4-5-1
     山形県村山総合支庁北村山地域振興局(北村山総務課連携支援室)
     電話0237-47-8614(平日8:30~17:00)