『仙台となり村』の夏まつり🎆

2020.08.26

, , , , , ,

『仙台となり村(山形県北村山地域:村山市・東根市・尾花沢市・大石田町)』では、例年8月、厳しい暑さに負けない熱い『まつり』が開催されます。今年は新型コロナウイルスの影響で中止となってしまいましたが、北村山地域の特色のある『まつり』を紹介します。来年8月、楽しく・美しく・熱い 北村山の『まつり』でお待ちしております!

 

むらやま徳内まつり|村山市

開催時期 8月第4金曜日、土曜日、日曜日

江戸中期~後期の村山市出身の探検家『最上徳内』が、北方への足がかりとして北海道厚岸町に活動の拠点をもったことが縁で1991年に村山市と厚岸町が友好都市盟約を締結し、厚岸町の厚岸囃子を元に徳内ばやしが誕生しました。豪華絢爛な山車に鉦、笛、大太鼓、締太鼓、掛け声等からなる囃子手が乗り込み、軽快なお囃子に合わせて、踊り手が力強く、勇壮かつ華麗な踊りを繰り広げます(写真:村山市観光物産協会HP・むらやま徳内まつり公式HP)。

村山市ホームページ http://www.city.murayama.lg.jp/kanko/index.html

村山市観光物産協会ホームページ https://www.murayama-kanbutu.com/

むらやま徳内まつり公式ホームページ http://www.murayamatokunai.jp/

 

 

ひがしね祭り|東根市

開催時期 8月10日、11日

子どもたちが思い思いの願いを込めて作り上げた田楽提灯による「動く七夕提灯行列」は、江戸末期から明治初期にかけてが起源とされ、七夕の夜に五穀豊穣や家内安全などの願い事を箱型の「田楽提灯」に書いて家に立てていたところ、子どもが持ち出して歩き回ったのが始まりとされます。そのほか、「激突!みこしと神輿」や「七夕フィナーレ」、「おどりの競演」など、伝統と新しさをミックスし、熱気に満ちた東根の夏を彩ります(写真:市報ひがしねNo.1383)。

東根市ホームページ https://www.city.higashine.yamagata.jp/5.html

東根市観光物産協会ホームページ https://www.higashine.com/

 

 

おばなざわ花笠まつり|尾花沢市

開催時期 8月27日、28日

約3,000人の踊り手による花笠おどり大パレードで、街中が花笠一色に染まります。『花笠おどり』のルーツは尾花沢。徳良湖築堤工事の際に唄われた土搗き唄に合わせて、工夫たちが被っていた大きな笠を勢いよく廻して即興で踊ったものが『花笠おどり』の原型。現在まで、「上町流」「寺内流」「安久戸流」「原田流」「名木沢流」の5流派が源流として伝えられ、それぞれに特徴がある尾花沢の『花笠おどり』は圧巻です(写真:尾花沢市観光物産協会HP)。

尾花沢市ホームページ http://www.city.obanazawa.yamagata.jp/1900.html

尾花沢市観光物産協会ホームページ https://www.obane-kankou.jp/

 

 

大石田まつり「維新祭」「最上川花火大会」|大石田町

開催日 8月15日(維新祭)、16日(最上川花火大会)

数千の灯篭が流れる中、大型花火約3,000発が打ち上がります。観覧場所と打ち上げ場所が近いのも特徴の一つ。最後を飾るのは、開花時の直径450mを超える「日本一の町民号『20号(2尺)玉10連発』」。次々と頭上で開く光景は感動間違いありません。この年に成人を迎えた若者による「成人神輿」などによる勇壮な神輿渡御のほか、「維新祭」では、花笠踊りやすずめ踊り、徳内ばやしなど南東北を代表する踊りや太鼓の競演が繰り広げられます(写真:大石田町HP)。

大石田町ホームページ https://www.town.oishida.yamagata.jp/kankou/matsuri/index.html